【ヤマシタコラム】「いってきます」の約束

Lavender

毎朝、店主ヤマシタが息子を送り出す時に決めていることがあります。

それは、「必ず笑顔で”いってらっしゃい”を言うこと。」

 

息子にも約束してもらっています。

「必ず笑顔で”いってきます”を言うこと。」

 

どんなに叱ったり叱られたりした朝でも、

出発するときには必ず笑顔で「いってきます」「いってらっしゃい」を言うっていう約束です。

 

ヤマシタは小心者なので、怖いのです。

もしも嫌な別れ方をした後に、どちらかに何かがあって、それが最後の言葉になったりするのが怖いのです。

 

時々、何かで聞くことがあります。

「もしもこれが最後だとわかっていたなら・・・・」

「まさかあれが最後の言葉になるなんて・・・」

 

毎日、そんなことを思うのは逆にダメなのかもしれないけど、

必ず笑顔でいってらっしゃい!いってきます!って言っていれば、

万が一、あってほしくないけどそれが最後になったとしても、

笑顔の息子を思い出せる。

 

息子も、きっと笑顔の私を思い出してくれる。

(ただし、すっぴんノーメイクのうっすい顔だと思うけど)

 

でもですね、今日はその約束が守れなかったんです。

 

4月から3年生になった息子の朝の準備が遅くて、

「なんでちゃんと時計見て行動できんの!忘れ物も多いし、そんなんじゃ3年生って言えないよ!」

って言ってしまいました。

 

 

息子は、こちらを向かないまま小さな声で「いってきます・・・」と言って、走って出ていきました。

 

遠くなる息子の後ろ姿を見ながら、

「いってらっしゃい!!」と言ってみたけど、

息子は振り向きませんでした。

 

あーぁ。

 

今日だけは絶対に、何があっても無事で息子と会いたいです。

九州では大きな地震がまだ続いています。

だから余計にそう思います。

そして朝のことを2人で反省して、明日からは必ず「約束」が守れるようにします。

 

子供が少し大きくなってきて、

「もうちゃんとできるはず。」という期待値が高まってきてから、

少しイライラすることが増えてきたように思います。

 

本当はまだまだ、子供なのに、ですね。

 

反省です。

 

aicon001イライラしやすくなったヤマシタが飲むべきハーブティー

・ゆめ

2016-04-21 | Posted in ヤマシタの想うことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment